名古屋駅

名古屋駅

(地理)
なごやえき

駅として JR東海 名古屋市営地下鉄 名古屋臨海高速鉄道

愛知県名古屋市中村区名駅1丁目・3丁目から西区名駅1丁目に存在する、「名古屋」駅。
名古屋鉄道(名鉄名古屋駅)・近畿日本鉄道(近鉄名古屋駅)を含め、名古屋の中心となる駅*1
一帯を通称「名駅」(めいえき)と呼称する。
この辺りの住所も「中村区名駅・西区名駅」。
駅としての最大の特徴は、JRの「名古屋駅」と「名鉄名古屋駅」と「近鉄名古屋駅」がバラバラで存在すること。ビルや地下街の通路が複雑に入り組んでいることも影響して、乗り換えは慣れた人でも面倒なものになっている。
東の桜通口にはJRセントラルタワーズ、外に出て北に向かえば松坂屋(北側には市バスターミナル)・名古屋中央郵便局(現在は名古屋駅前分室)・名古屋ルーセントタワー、南に向かえば名鉄百貨店(地下には名鉄)・近鉄Pass'e(地下には近鉄)・名鉄バスセンター・名鉄セブン(ここの前にナナちゃん人形がある)が軒を並べる。
さらにテルミナ・ユニモール・メイチカ・サンルートといった地下街が南北に伸び、それぞれビルなどと地下で繋がっている。
その他、大名古屋ビルヂング*2・ミッドランドスクエア・エイデン・柳橋市場がある。コムテックタワーもこちら側。

西側の新幹線高架下のレジャーワンが潰れてソフマップに、太閤通口(新幹線側)では生活創庫が潰れてビックカメラになった。(ちなみにこの名西ビックカメラ、名古屋にあってSuicaだったりする)
こちら側にもエスカという地下街がある。代々木ゼミナールや河合塾があったり、ちょっと遠くや裏にいくとアニメイトやメロンブックス、らしんばん等も存在する。だが駅西銀座のほとんどはシャッターを閉め、残っている店もあまり近寄りがたいものが多い。

>> 路線案内 JR東海 <<

東海道新幹線

  山陽新幹線直通(新大阪以西)…(至・博多駅〉 〈広島駅岡山姫路駅 )

東海道本線

 ↑上段続き枇杷島←「 名古屋駅 」→尾頭橋金山大府蒲郡…〈豊橋駅
  東海道本線(豊橋以東)…(至・浜松静岡駅熱海東京駅)
  東海道本線(米原以西)…(至・京都駅〉 〈大阪駅〉 〈神戸駅)

武豊線(大府までは区間快速として東海道本線直通)

中央線中央西線

  篠ノ井線信越本線直通(塩尻以遠)…(至・松本 聖高原長野駅)
  愛知環状鉄道直通(高蔵寺分岐)…(至・瀬戸市 八草 新豊田 岡崎 )

関西線

  伊勢鉄道紀勢本線直通(四日市分岐)…(至・鈴鹿 松阪駅 新宮駅 熊野市 紀伊勝浦 )

名鉄名古屋駅(名古屋鉄道)

→keyword「 名鉄名古屋 」参照。

近鉄名古屋駅(近畿日本鉄道)

  • 料金が別途かかる列車
    • 名阪特急
      • 甲特急「名阪ノンストップ特急」(アーバンライナー)
      • 乙特急
    • 名伊特急
      • 甲特急
      • 乙特急

>> 路線案内 名古屋市営地下鉄 <<

名古屋市営地下鉄東山線

名古屋市営地下鉄桜通線

>> 路線案内 名古屋臨海高速鉄道 <<

あおなみ線

なお、あおなみ線とJR、JRと近鉄、近鉄と名鉄は、それぞれ改札内で繋がっている。(逆にいえばそれ以外の組み合わせの乗り換えには一度改札を出る必要がある。)

関連

*1:ただし名古屋市の中心ではない

*2:「大名古屋」とか「ヂ」の字とかが古めかしくて恥ずかしいという人もいるが、普段は誰も気にしない。

ネットの話題: 名古屋駅

人気

新着

新着ブログ: 名古屋駅