吟醸酒

吟醸酒

()
ぎんじょうしゅ

吟醸酒とは

  • 米、米麹、醸造アルコール、水を原材料に作られた日本酒
  • 原料米の精米歩合が60%以下(お米の外側を削ること)
  • 醸造アルコールの添加量が白米重量の10%以下
  • 吟醸造り(醪(もろみ)の段階で低温で長期(だいたい25日以上)経過をとる造り方 )で醸造する。

上記のお酒を吟醸酒と呼ぶ。

特徴

  • 果物のような香(吟醸香)が特徴

歴史

  • 昭和50年代に、広島杜氏によって「YK35仕込み」という技法が編み出される。
  • Yは酒米の「山田錦」のY
  • Kは「熊本酵母」
  • 35は精米歩合35%
  • これが最初の大吟醸である。

ネットの話題: 吟醸酒

人気

新着

新着ブログ: 吟醸酒