告知義務違反

(一般)
こくちぎむいはん

保険加入時に自分の健康上の事実を隠したり偽って生命保険会社に告知すること。


既往症(病歴)などは必ず記入しなければならない。
さもないと、保険事故(入院や死亡)が起きたときに給付金や保険金がもらえないどころか契約が解除されてしまう。加入後もたまにランダムに電話や訪問で確認を行う場合もあるので、うっかり以前から通院していますとか、投薬中ですとか答えると契約が解除されるケースが多い。

告知義務違反を勧める営業が多いのも真実。そして契約解除になることが多いのも事実。営業が介在しない通信販売は特に注意。文句言わずに加入させるが支払いの段になって告知義務違反をついてくる。すなわち支払いを拒否される。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ