咸鏡道

(地理)
はむぎょんど

[ハングル] 함경도
咸鏡道は、李氏朝鮮の行政区画である朝鮮八道の1つ。
現在の北朝鮮の咸鏡北道・咸鏡南道・両江道・羅先特別市に相当する地域。
1467年から1470年までと1498年から1896年まで使われていた名称で1896年に咸鏡北道咸鏡南道に分割された。西を平安道と接し、南を江原道と接していた。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ