四角豆

(動植物)
しかくまめ

科名: マメ科
英名: winged bean
原産地: 熱帯アジア

 熱帯地域では多年生で根も肥大するが、耐寒性がないので
 多くの地域では1年草として栽培される。
 莢の横断面が四角であることからこの名がある。

 育成品種「ウリズン」

 主に若莢を野菜として利用する。淡白な味であるが、
 鮮やかな緑色を呈し、彩りをそえる。
 若芽、花、葉も食べることができる。
 子実は大豆に匹敵する蛋白質と脂肪を含有する。
 熱帯では肥大した根を食用にする。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ