図像学

図像学

(アート)
ずぞうがく

美術史学における新たなアプローチ。
過去の絵画や彫刻などを単なる芸術作品として見ていくだけでなく、その奥に潜む精神や文化、社会的な役割やメッセージ、歴史意識などを考察していく学問。

ネットの話題: 図像学

人気

新着

新着ブログ: 図像学