国策捜査

国策捜査

(一般)
こくさくそうさ

いわゆる政府の意思・方針として行われる(といわれる)刑事事件の捜査のこと。


「鈴木宗男事件」の際に逮捕された外務省元主任分析官・佐藤優の著書「国家の罠」での記述によれば、
取り調べの際に担当検事が、


「国策捜査は時代のけじめをつけるために必要。象徴的事件を作り出して断罪する」


と語ったとされている。

佐藤優のほかには、堀江貴文や村上世彰、鈴木宗男や村岡兼造などが被害にあっている。


国家の罠 外務省のラスプーチンと呼ばれて

国家の罠 外務省のラスプーチンと呼ばれて

検察を支配する「悪魔」

検察を支配する「悪魔」

このキーワードは編集待ちキーワードです。 説明文の追記などをして下さるユーザーを求めています。

ネットの話題: 国策捜査

人気

新着

新着ブログ: 国策捜査