国道125号線

国道125号線

(地理)
こくどうひゃくにじゅうごごうせん

千葉県佐原と埼玉県熊谷を結ぶ一般国道。茨城県南部と埼玉県北東部を横断する。
起点は香取市となっているが、香取市〜稲敷市の区間は国道51号線との重複区間となっており、実質の起点は茨城県稲敷市(国道51号線との交点)と言える。
通称「ワン・ツー・ファイブ」として茨城県内では事故や無謀運転の多い危険ルートとして知られている。

起点

千葉県香取市

終点

埼玉県熊谷市

主な経由地

リスト:リスト::自動車

新着ブログ: 国道125号線