国道275号線

(地理)
こくどうにひゃくななじゅうごごう

北海道札幌市から石狩川西岸を通過して天塩山系東側をへてオホーツク海沿岸の北海道枝幸郡浜頓別町を結ぶ一般国道。新十津川町まではJR学園都市線のルートとほぼ一致し、また深川市から名寄市まではJR旧深名線が平行していた。
札幌近郊を除き片側一車線だが、滝川市までは国道12号線と石狩川を挟んで対岸を走行しているため、混雑する国道12号線の代用路線として利用できる。

起点

北海道札幌市

終点

北海道枝幸郡浜頓別町

重複区間

  • 国道239号線: 幌加内町
  • 国道40号線: 美深町〜音威子府村

主な経由地

  • 江別市
  • 深川市
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ