国際おたく大学

国際おたく大学

(一般)
こくさいおたくだいがく

1998年に光文社より出版された単行本「国際おたく大学―1998年 最前線からの研究報告」のこと。


インターネット上の架空の大学「国際おたく大学」の公式研究紀要。「エヴァ現象」「特撮映画論」「コスプレ史」「ロボ学」「声優論」「秋葉原観測」などのテーマを、秋山徹郎・あさのまさひこ・鶴岡法斎・谷崎あきら・秋本祥一・大森望・そして04年春に物故した岩田次夫といった各分野に詳しい人物が執筆。
編者は学長でもある岡田斗司夫。

国際おたく大学―1998年 最前線からの研究報告

国際おたく大学―1998年 最前線からの研究報告

これまで「アニメ」「マンガ」「ゲーム」「コスプレ」「同人誌」「特撮」「模型」などといったジャンルを一言で表わす言葉はありませんでした。日本国内でも、どちらかというとこれらの趣味はマイナー扱い、ハマっている人間は「おたく」などと呼ばれて冷ややかな目で見られていました。他方、「日本文化を国際社会に発信」という試みはずいぶん昔から行われてきましたが、音楽、アート、文学などという文化は、国際的影響力をまったく持ちえていないのが現状です。しかし「おたく文化」は違います。世界の多方面で熱狂的に受け入れられ、その情報をユーザー自らが求めているのです。ここはそういった「おたく文化」を学ぶ場所です。

エヴァ現象、秋葉原観測、コスプレ史、コミケット研究など、世界の多方面で熱狂的に受け入れられている「おたく文化」の最前線を伝える20講を収録。インターネット上の「開かれた大学」の講義録。

現在新刊入手不可。唐沢の元弟子で後にテヅカ・イズ・デッドasin:4757141297剛が、本書の唐沢俊一・ソルボンヌK子執筆部分で誹謗中傷されたとして名誉毀損訴訟を起こしたことを理由として、編者・版元が絶版にした為である。
デザインやレイアウトも優れそして他の執筆者たちの寄稿に価値のあるすぐれたものが多かった為、今でも資料などとして価値が在る。

新着ブログ: 国際おたく大学