土気町

土気町

(地理)
とけちょう

地名

千葉県千葉市緑区 土気町 − 「土気駅」などがある。
市町村合併前の地方公共団体土気町(とけまち)」に由来するが、「まち」から「ちょう」に読みが変更になっている。

土気町

(地理)
とけまち

千葉県山武郡土気町は、千葉県山武郡にかつて存在した町である。
旧町域は現在の千葉県千葉市緑区の東部に位置する。

沿革

1889年4月1日、町村制施行により、土気町、大稚村、大木戸村、小山村、越智村、高津戸村、上大和田村、下大和田村、小食土村、板倉村の一部が合併し、山辺郡土気本郷町が発足。
1897年4月1日、山辺郡、武射郡が統合して山武郡が発足。山武郡土気本郷町になる。
1939年4月1日、土気本郷町が土気町に改称。
1969年7月15日、千葉市に編入し、同日土気町廃止。

新着ブログ: 土気町