地母神

地母神

(読書)
ちぼしん

「母なる大地」の人格化。世界各地に存在する神格。
概ね、多産とか豊饒とか母性を象徴する。もっとも、地域地域で見ればいろいろと違い*1はある。
また年代による変遷とか伝播による変化、他神格との融合や分離などもあり、一筋縄ではいかない*2

一例

  • 伊弉冉尊(イザナミ):日本
  • イシュタル(イナンナ):バビロニア
  • ガイア、デメテル:ギリシャ
  • キュベレ(キュベレー):小アジア
  • ダヌ:ケルト
  • パールヴァティー:ヒンドゥー
  • 聖母マリア:キリスト教

*1:月を含むか含まないか、等

*2:まあ文化ってのはそういうものですが

新着ブログ: 地母神