地獄の逃避行

(映画)
じごくのとうひこう

Badlands

  • 1973年|アメリカ|カラー|94分|画面比:1.85:1|MPAA:[[PG

概要

1959年。サウス・ダコタの田舎町で退屈な日常を送っていた15歳の少女ホリーは、外見も身振りもジェームズ・ディーンそっくりな25歳の清掃夫キットに声を掛けられる。やがて2人の間に恋が芽生えたが、ホリーの父は2人の関係を知って激怒。キットは父親を撃ち、家に放火して2人の駆け落ちが始まる。
計画性も無く人を殺して行く若い男女の逃避行を美しい映像で描いたロード・ムービー。1958年にアメリカのネブラスカ州で起こったチャールズ・スタークウェザー&キャリル・フュゲート事件を元にした映画は、テレンス・マリックの監督デビュー作でもある。同じ事件は1993年に『マーダー』<未>として映画化された。

予告編

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ