地球観測衛星

(一般)
ちきゅうかんそくえいせい

(英: earth observation satellite)
電波、赤外線、可視光を用いて地球を観測する人工衛星。リモートセンシング衛星ともいう。気象観測を目的とする場合は気象衛星、軍事目的で観測するものを偵察衛星となる。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ