堀江ガンツ

(スポーツ)
ほりえがんつ

プロレス・格闘技雑誌「紙のプロレス」(現kamipro)編集者。
同誌が大判の「RADICAL」になってから入社し、他の仕事が忙しくなった山口日昇編集長などに代わり精力的にインタビューや構成を担当。
現場の中心人物という意味で「紙プロの鬼軍曹」の異名をとる。


リングスの担当を主にやっていた関係で、ロシア勢などへのインタビューに秀逸なものが多い。

ヴォルク・ハンからノゲイラに宛てて寄せた「わたしの弟子がそのうち君を困らせるから、宜しく頼む」と、その後のヒョードルとの因縁を予言したようなメッセージ「狼からの伝言」や金原弘光、高山善廣をホストにした「語ろう!Uインター」などの仕事が知られる。

栃木県出身で、太宰治賞を受賞した作家・瀬川深とは少年時代からの友人。

2010年から個人twitterを開始。
http://twitter.com/horie_gantz

リスト::格闘技関係者

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ