堺町通

(地理)
さかいまちどおり

堺町通は、京都府京都市にあり、北は丸太町通から南は五条通まで、全長約2.2kmの南北路。
途中、仏光寺通から高辻通間で中断されている。
戦国時代、高倉通までしか人家がなく、この通りあたりが「原」と「町」の境だったことから名付けられたと、江戸時代中期の『京町鑑』に記されている。
1590年、豊臣秀吉の京都大改造によって開設された、京都の中では比較的新しい通りである。

位置関係

西大路通 高倉通 堺町通 柳馬場通 東大路通

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ