多気筒

(一般)
たきとう

シリンダが2本以上のエンジン。
一般的にはバイクのエンジンを指し、その場合は2〜4気筒のこと。
四発・マルチなどとも。

低回転〜高回転までスムーズなトルクになり、また最大トルクも大きいが、パーツ点数が1気筒増えるごとに約二倍になるので重量・コスト・メンテナンスの手間はそれなりに増える。

主に400cc以上のエンジンで使われるが、過去のGPでは80cc2気筒・3気筒などというエンジンが作られたこともある。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ