夜に生きる

夜に生きる

(映画)
よるにいきる

Live by Night

  • 2016年|アメリカ|カラー|126分|画面比:2.35:1|映倫:PG12*1|MPAA: R*2

概要

『アルゴ』(2012)でアカデミー賞®、ゴールデン・グローブ賞などで映画賞を独占し、全米では"ポスト・イーストウッド"と称されるベン・アフレック監督最新作。
舞台は禁酒法時代のボストン。野心と度胸さえあれば権力と金を手に入れられる狂騒の時代。厳格な家庭に育ったジョーは、警察幹部である父に反発し、やがてギャングの世界に入りこんでいく。
ある日、対立組織のボスの恋人エマと出逢ったことでジョーの人生は激変する。新天地タンパでは今までに出逢ったことのない優艶な女性グラシエラに惹かれ、成功を収め始めた矢先には地元警察本部長の純粋無垢な娘ロレッタが現れ、運命の歯車が狂いだす。欲しいものをすべて手に入れるためには、ギャングとしてのし上がるしかない。
3人の女性との出逢いがもたらした愛と欲望、裏切りと復讐──そのすべてを手に入れ、すべてを叶えるために、"夜に生きる"と決意した男の極上のクライム・エンターテインメント!
(公式サイトより)

予告編



原作

夜に生きる〔上〕 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

夜に生きる〔上〕 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

夜に生きる〔下〕 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

夜に生きる〔下〕 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

夜に生きる 〔ハヤカワ・ミステリ1869〕 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)

夜に生きる 〔ハヤカワ・ミステリ1869〕 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)

*1:簡潔な殺傷・出血の描写がみられるが、親又は保護者の助言・指導があれば、12歳未満の年少者も観覧できます。

*2:Rated R for strong violence, language throughout, and some sexuality/nudity.

新着ブログ: 夜に生きる