大きな政府

(社会)
おおきなせいふ

新自由主義において、アダム・スミス以来の経済思想を「小さな政府」と称したのに対し、ケインズ経済や福祉国家などを称した用語。
政府や行政の規模、権限を拡大しようとする思想。日本においては安倍晋三、麻生太郎、鳩山由紀夫などが挙げられる。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ