大宝律令

大宝律令

(一般)
たいほうりつりょう
日本の律令
飛鳥浄御原令大宝律令養老律令

8世紀初頭に制定された日本の律令。701年に完成。この律令の制定によって天皇を中心とする二官八省(太政官・神祇官の二官、中務省・式部省・治部省・民部省・大蔵省・刑部省・宮内省・兵部省の八省)の官僚機構の中央集権統治体制が成立した。
ちなみに、この時期から僧尼令はあった。

新着ブログ: 大宝律令