大屋雄裕

(一般)
おおやたけひろ

法哲学者。
2013年から名古屋大学大学院 法学研究科教授。
2015年10月から慶応大教授。

詳しい経歴、活動は公式サイトの
http://www.nomolog.nagoya-u.ac.jp/~t-ohya/

を参照。

人気ブログ「おおやにき」の執筆者で、同ブログ上での、ジャーナリスト林信吾氏との論争などは有名。

http://www.axis-cafe.net/weblog/t-ohya/

twitterは
https://twitter.com/takehiroohya

2007年にちくま新書『自由とは何か―監視社会と「個人」の消滅』を出版。



著書

自由とは何か―監視社会と「個人」の消滅 (ちくま新書)

自由とは何か―監視社会と「個人」の消滅 (ちくま新書)

法解釈の言語哲学―クリプキから根元的規約主義へ

法解釈の言語哲学―クリプキから根元的規約主義へ

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ