大島真寿美

(読書)
おおしまますみ

1962年名古屋市生まれ。
『春の手品師』で文学界新人賞受賞。
すばる文学賞最終選考に残った『宙の家』で単行本デビュー。
1985年より、劇団『重直分布』主宰。1992年解散。
著作に『ほどけるとける』『虹色天気雨』『ふじこさん』など。

作品

やがて目覚めない朝が来る(2007年11月、ポプラ社)
すりばちの底にあるというボタン(2009年2月、講談社)
三人姉妹(2009年4月、新潮社)
戦友の恋(2009年11月、角川書店)
ビターシュガー(2010年6月、小学館)
ピエタ (2011年2月、ポプラ社)  

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ