大橋洋一

(読書)
おおはしよういち

1953年生。英文学者、シェイクスピア、文学批評。id:rento

名古屋市生まれ。
東京大学大学院人文科学研究科修士課程修了。学習院大学助教授、東大助教授を経て
現在、東京大学人文社会系研究科英文学科教授。

著書

新文学入門―T・イーグルトン『文学とは何か』を読む (岩波セミナーブックス)

新文学入門―T・イーグルトン『文学とは何か』を読む (岩波セミナーブックス)

翻訳

新版 文学とは何か―現代批評理論への招待

新版 文学とは何か―現代批評理論への招待

イデオロギーとは何か (平凡社ライブラリー)

イデオロギーとは何か (平凡社ライブラリー)

知識人とは何か (平凡社ライブラリー)

知識人とは何か (平凡社ライブラリー)

など

大橋洋一

(一般)
おおはしよういち

[リスト::学者::社会科学]
行政法研究者。学習院大学法務研究科教授。九州大学名誉教授。

著書・翻訳書

大橋洋一『都市空間制御の法理論』(有斐閣・2008年)
エバーハルト・シュミット-アスマン(太田匡彦=大橋洋一=山本隆司訳)『行政法理論の基礎と課題―秩序づけ理念としての行政法総論』(東京大学出版会・2006年)
大橋洋一『行政法―現代行政過程論』(有斐閣・2001年[2002年補訂,2004年第2版])
大橋洋一=斎藤誠=山本隆司『行政法判例集―総論・組織法』(有斐閣・2003年[2006年第2版])
宇賀克也=大橋洋一=高橋滋編『対話で学ぶ行政法―行政法と隣接法分野との対話』(有斐閣・2003年)
大橋洋一『対話型行政法学の創造 (行政法研究双書)』(弘文堂・1999年)
大橋洋一『行政法学の構造的変革』(有斐閣・1996年)
ヴィンフリート・ブローム=大橋洋一『都市計画法の比較研究―日独比較を中心として』(日本評論社・1995年)
大橋洋一『現代行政の行為形式論 (行政法研究双書)』(弘文堂・1993年)
大橋洋一『行政規則の法理と実態』(有斐閣・1989年)

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ