大萩康司

大萩康司

(音楽)
おおはぎやすじ

ギタリスト。
1978年、宮崎県出身。
1988年ハバナ国際ギター・コンクール第2位入賞。
彼が奏でる「哀愁を帯びた音色」は素晴らしい。
「次世代のクラシック界をリードする可能性を確信させる注目のギタリストの一人。」らしい。

アルバム

2000.9「11月のある日」
2001.8「シエロ」
2003.1「ブルー」
2004.1「島へ」

新着ブログ: 大萩康司