大道すたれて仁義あり

大道すたれて仁義あり

(読書)
たいどうすたれてじんぎあり

「老子」18章に見える言葉。儒家が至上概念とする「仁」・「義」は、「道」が失われた
あと、代替品として作られたものであるとする。

新着ブログ: 大道すたれて仁義あり