大陸書房

大陸書房

(読書)
たいりくしょぼう

倒産した出版社。
茅田砂胡(デルフィニア戦記の原型)/麻城ゆう(月光界シリーズ・リンドーユミカの冒険)/ひかわ玲子(青い髪のシリーンetc)など現在も活躍する小説家たちを発掘し、ほぼ書き下ろしである【大陸ノベルス】【大陸ネオファンタジー文庫】らとともに、【NEOファンタジア】などファンタジー誌の先駆けとなった文芸雑誌もいくつか発行していた。


怪しいオカルト書を多数発行したことでも有名。
「大陸書房」の大陸は、「ムー大陸」から来ているとか…
そして、アイドル写真集の大手でもあり、書店売りの低価格ビデオ展開の先駆けでもあった。 

大陸書房を代表する本が『世界のノンフィクション』で、それには以下のようなシリーズがあった。

「失われた大陸」シリーズ
「知られざる世界」シリーズ
「失われた文明」シリーズ
「奇談」シリーズ
「オカルト・四次元」シリーズ
「テレパシー」シリーズ
「UFO」シリーズ
「宇宙文明」シリーズ など多数。

関連

古本

新着ブログ: 大陸書房