天理時報

(社会)
てんりじほう

 天理教の機関誌。創価学会でいう「聖教新聞」にあたるもの。昭和5年(1930年)10月創刊。現在の発行部数は公称約17万部。
 過去、昭和44年(1969年)春に、紙上で部落差別的記事が掲載されて問題となり、当該号が回収されるという騒動があった。また数年前まで台湾を「中華民国」と表記する事を続けていた為、この点についても一部で疑問があがっていたが、現在は天理時報でも「台湾」表記が原則となっており、日本国内の著名新宗教団体の各機関誌・紙において台湾の「中華民国」表記を続けているのは「生長の家」などのごく一部の例が見られるほどにとどまっている。

往還―天理時報コラムから

往還―天理時報コラムから

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ