太平洋・島サミット

太平洋・島サミット

(社会)
たいへいようしまさみっと

[英文表示] Pacific Islands Leaders Meeting (略称:PALM
太平洋・島サミットは、日本・太平洋諸島フォーラム首脳会議の通称。
日本がミクロネシア、メラネシア、ポリネシアの国々からなる太平洋島嶼国との関係を強化する目的で、1997年に初めて開催され、以後3年毎に日本で開催されている。
太平洋島嶼国は、「国土が狭く,分散している」、「国際市場から遠い」、「自然災害や気候変動等の環境変化に脆弱」などの困難を抱えており、太平洋・島サミットではこうした様々な課題について共に解決策を探り、太平洋島嶼地域の安定と繁栄を目指し、首脳レベルで議論を行っている。

開催

開催回 略称 開催年 主会場 議長国
1 PALM1 1997 ホテルニューオータニ 日本
2 PALM2 2000 フェニックス・シーガイア・リゾート 日本・パラオ
3 PALM3 2003 万国津梁館 日本・フィジー
4 PALM4 2006 万国津梁館 日本・パプアニューギニア
5 PALM5 2009 アルファリゾート・トマム 日本・ニウエ
6 PALM6 2012 万国津梁館 日本・クック諸島
7 PALM7 2015 スパリゾートハワイアンズ 日本・パラオ
関連
太平洋諸島フォーラム