Hatena Blog Tags

失業保険

(一般)
しつぎょうほけん

雇用保険を掛けていた労働者に対して、労働者が失業した時に給付される保険。

保険といっても社会保険*1なので保険会社が扱ってるわけではない。いわゆるセイフティーネットで、失業というリスクに対するヘッジである。

会社都合退職の場合、年数にもよるが、6か月分の給付を10日以内に受けられることが多い。

しかし、近年、会社側が圧力を掛けて、自己都合退職として離職票に記入させるケースが目立つ。この場合、最初の失業認定日から90日の待機期間を過ぎないと給付されない上に、待機期間明けからは3か月分しか給付されない。

日本社会の抱える「まず申請ありき」の考え方が根底にあり、制度を理解しきらないまま、給付を受けられないこともありうる。さらにハローワーク側にも問題がある。給付対象者に対して、失業保険を使った訓練制度等の利用を窓口職員が周知しないということなどはもちろん、中には制度を利用させないように意地悪をする職員などの態度の改善も課題である。

*1:政府・会社もしくは雇用主・被保険者たる労働者による三者負担

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ

柳生本文

さて僕は宇宙戦艦ヤマトに夢中になり、戦争物語に憧れ高校生の頃太宰治に衝撃を受けて作家を目指し地獄ものという文学作品に夢中になりましたが地獄や戦争物に平和や天国というハッピーエンドがなくしかも戦争や地獄に見えるものが戦争でも地獄でもない究極のハッピーエンドを描きたい。例えば殺人事件や犯罪を完璧に防ぐ完全無欠の名探偵です。僕はミステリーも読んでましたが、ミステリーは基本大嫌いでした。それはことごとく名探偵と呼ばれる連中が犯罪や殺人一切防げずに本当に意味でハッピーエンドが一切ありません。 これから私は一切の存在、世界、全体、全部、全数列、全言語、全情報、全物質、全観念、全身物質、全知性、全社会、全価…