失楽園

失楽園

(読書)
しつらくえん

ミルトン著、聖書を題材にした一大叙事詩。

サタン「一敗地に塗れたからといって、それがどうしたというのだ。すべてが失われたわけではない」
天地創造、人間の誕生、天使たちの造反、堕天、地獄の誕生、エデンの園からの追放を(当時の)最新の科学知識を盛り込みながら美しく描いた稀有な作品。
それまで、醜い姿で子どもを脅すだけの存在だった悪魔を、元は天使であり悪に染まりながらも気高さを失わない美しい存在として描いたキリスト教圏で最初の作品。

失楽園

(読書)
しつらくえん

渡辺淳一の小説。
映画化、テレビドラマ化も。

  • 主題が「不倫」だったことから、不倫行為の代名詞的にも使われる(例「政界失楽園」)。


映画
役所広司、黒木瞳
連続ドラマ 日本テレビ 月曜10時(よみうりテレビ制作)
古谷一行、川島なお美


ドラマ版は、行為の最中のぼかしが話題になり、高視聴率を記録。
「SMAP×SMAP」の数字を上回った。

ネットの話題: 失楽園

人気

新着

新着ブログ: 失楽園