女と男のいる舗道

(映画)
おんなとおとこのいるほどう

Vivre sa vie

劇中、ナナ(アンナ・カリーナ)がカール・ドライヤーの無声映画『裁かるるジャンヌ』(1928年)を見て涙を流す場面が有名。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ