女帝エカテリーナ

(読書)
じょていえかてりーな

エカテリーナ2世のこと。
ロシアにはエカテリーナを称する女帝は歴史上、2名いるが、通常は「女帝エカテリーナ」と言えば2世を指す。
エカテリーナ大帝とも。


フランスの伝記作家アンリ・トロワイヤに「女帝エカテリーナ」なる著述があり、エカテリーナ2世の伝記としては代表的なもの。
日本では中公文庫に邦訳が収められている。
また、この本を原作として、「ベルサイユのばら」などで知られる漫画家、池田理代子が「女帝エカテリーナ」なる漫画を描いた。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ