孤高の人

孤高の人

(読書)
ここうのひと

新田次郎の小説作品。山と渓谷社の雑誌「山と渓谷」に連載されたものが、1969年に新潮社から出版された。
これを原案として、鍋田吉郎が原作を担当(途中から高野洋に交代)し、坂本眞一が作画する漫画が、集英社「週刊ヤングジャンプ」で連載された。

ネットの話題: 孤高の人

人気

新着

新着ブログ: 孤高の人