宇野光雄

宇野光雄

(スポーツ)
うのみつお

プロ野球選手・監督。
右投右打、ポジションは内野手。背番号は29→40→10→1→30番。

1917年4月10日生まれ。和歌山県出身。
和歌山中学*1から慶應義塾大学に進学。
藤倉電線を経て1947年、読売ジャイアンツに入団。

1年目より三塁手として活躍し、第2期黄金時代に貢献。
1950年、初代二軍監督を兼任。

1951年、打率.303を記録。

1954年、国鉄スワローズに移籍。

1956年、国鉄スワローズの選手兼任監督に就任。

同年、現役引退。監督に専任。


1961年、西本幸雄の辞任に伴い、毎日大映オリオンズの監督に就任。

1962年、退団。


1969年、中日ドラゴンズのヘッドコーチに就任。

1971年、退団。


1994年4月17日、多発性骨髄腫のため東京都内の病院で逝去。

*1:現在の和歌山高校。

新着ブログ: 宇野光雄