Hatena Blog Tags

安河内哲也

(一般)
やすこうちてつや

東進ハイスクール講師(英語)


『語学の勉強の基礎は音読』とし生徒に音読を薦める。数多くの大学受験参考書やTOEIC対策本、自己啓発本を執筆しており、学習参考書の出版点数の多い著者のひとりとして知られる

略歴

  • 福岡県遠賀郡岡垣町出身
  • 福岡県立宗像高等学校卒業
  • 上智大学外国語学部英語学科卒業
  • TOEIC990点満点、英検1級、国連英検特A級、通訳案内業、韓国語能力検定試験1級、1級小型船舶操縦士の資格を持つ

関連書籍

英語の勉強法をはじめからていねいに (東進ブックス TOSHIN COMICS)

英語の勉強法をはじめからていねいに (東進ブックス TOSHIN COMICS)

1日30分で、英語が話せる!「4つの習慣」勉強法

1日30分で、英語が話せる!「4つの習慣」勉強法

  • 作者: 安河内哲也
  • 出版社/メーカー: フォレスト出版
  • 発売日: 2012/05/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 1人 クリック: 1回
  • この商品を含むブログを見る
350万人が学んだ人気講師の 勉強の手帳 (手帳ブック006)

350万人が学んだ人気講師の 勉強の手帳 (手帳ブック006)

CD付 350万人が学んだ人気講師の勉強の手帳 英語編 (手帳ブック)

CD付 350万人が学んだ人気講師の勉強の手帳 英語編 (手帳ブック)

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ

(併記:文科省と大阪府箕面市の児童虐待)下村博文の企てに科学的お墨付きを与えたのは国立情報学研究所所長喜連川優。東京都教育委員新井紀子は子供を罠にはめるテストを読解力を科学的に測るテストと学校を騙してテストを売る:文科省は新井紀子を表彰:ベネッセは調査協力:新井紀子の詐欺に最も”貢献”しているのは東洋経済新報社:発行部数より

11月17日 私は教師になった時、「生徒の安全は学校教育において最優先事項だ」と教えられました。学校は生徒の命を預かっています。預かった命を東京都教育委員会が好き勝手に業者(ベネッセ)に売って危険にさらすようなことは決して許されません。学校では生徒を危険にさらしてまでやる学校行事はありません。少しでも「危険がある」と察知した時点でストップをかけるのが教育委員会の責任です。(都内全域のすべての3年生が受けるテストでしたら、学校でするのが原則です。それでは機器が足りませんか? でしたらする必要はありません。 テストでスピーキング能力は付きませんから。学校で教えてもいないことをテストしてもスピーキン…