安里屋ユンタ

安里屋ユンタ

(音楽)
あさどやゆんた

あさどやゆんた。沖縄県、八重山地方の竹富島で江戸時代に生まれた、沖縄民謡。安里屋ユンタには新安里屋ユンタと安里屋節もあり、それぞれ歌詞は異なる。一般に良く歌われる安里屋ユンタは新安里屋ユンタであることが多い。ユンタとは農作業の時などに歌われた労働歌のことをいう。新でない安里屋ユンタは歌詞は23番まである。苦しい生活の中から生まれた歌。

新着ブログ: 安里屋ユンタ