官能

(一般)
かんのう

現在一般的には、下記の(2)の意味で用いられる。

(1)耳・鼻・目など、感覚器官の働き。
「―障害」
(2)感覚器官を通して得られる快さ。特に、性的な感覚にいう。
「―の喜び」「―をくすぐる」「―小説」

三省堂提供「大辞林 第二版」より

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ