室矢憲治

室矢憲治

(音楽)
むろやけんじ

ロック評論家、翻訳家。
60年代からアメリカの音楽シーンをNY、サンフランシスコなどでリアルタイムで体験してきたロック・ジャーナリストのパイオニア。
アメリカ最初のロック評論集『アウトロー・ブルース』(ポール・ウィリアムズ)を皮切りに『ニール・ヤング詩集』『ビートルズ・マジカル・ヒストリー・ツアー 1964-65 』(小学館文庫)など著訳書多数。
http://www.muroken.com/でウエブ・マガジン『ゴールデン・ロード』を主催している。

新着ブログ: 室矢憲治