宮元健次

(読書)
みやもとけんじ

プロフィール

 1962年生まれ
 1987年東京芸術大学大学院美術研究科終了
 龍谷大学国際文化学部講師(庭園史・庭園デザイン)・助教授  愛知産業大学・常磐大学講師を経て
 現在大同工業大学工学部建築学科教授

主な著作

  • 近代日本建築にひそむ西欧手法の謎―「キリシタン建築」論・序説(彰国社) ISBN:4395004369
  • 桂離宮―ブルーノ・タウトは証言する(鹿島出版会) ISBN:4306043290
  • 桂離宮と日光東照宮―同根の異空間(学芸出版社) ISBN:4761521759
  • 建築家秀吉―遺構から推理する戦術と建築・都市プラン(人文書院) ISBN:4409520334
  • 日本の伝統美とヨーロッパ―南蛮美術の謎を解く(世界思想社) ISBN:4790708616
  • 〈図説〉日本庭園のみかた(学芸出版社) ISBN:4761511605
  • 〈図説)日本建築のみかた(学芸出版社) ISBN:4761522518
  • 神社の系譜 なぜそこにあるのか(光文社新書) ISBN:4334033512
  • 京都 格別な寺(光文社新書) ISBN:4334033202
  • 仏像は語る 何のために作られたのか(光文社新書) ISBN:4334033245
  • 龍安寺石庭を推理する(集英社新書) ISBN:408720104X

など

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ