Hatena Blog Tags

寄生虫

(マンガ)
よりうむし

漫画家。
別ペンネームに増田晴彦
魅せられた狩人 (MMコミックス)
R姉弟(あーるしてい) 上 (シーズコミック)

R姉弟(あーるしてい) 下 (シーズコミック)

R姉弟(あーるしてい) 下 (シーズコミック)

リスト::漫画家リスト::エロ漫画家

寄生虫

(サイエンス)
きせいちゅう

寄生生活をする動物。

  • 宿主の体の内部に寄生するもの(カイチュウ・サナダムシなど)と外部に寄生するもの(ナンキンムシ・ダニなど)とに分ける。寄生動物。
  • 他人の財産を食い物にし、また他人の労力などに頼って生活する者。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ

(関係会社の知らない寄生虫おばさんの下品な寄生虫行動2)令和2年8月18日12時05分、勤め先にて、絶対に三十年以上も勝手に家をのぞき、ストーカーしている卑怯者の寄生虫の仲間であり、 今の勤め先で同居している関係会社の入社する前に全く面識がなく、入社後も個人的な付き合いの全くないおばさん社員が、お客を装った全く知らない男性の客を連れてきて、わざわざ私の事務所にやって来て、奇妙かつ故意に、無関係な私の横に立ち(事務所は広いのに、なぜ端っこの私の机の横で話しているか不思議だが、わざと私の横で下品な話をしたのだ

(関係会社の知らない寄生虫おばさんの下品な寄生虫行動2)令和2年8月18日12時05分、勤め先にて、絶対に三十年以上も勝手に家をのぞき、ストーカーしている卑怯者の寄生虫の仲間であり、 今の勤め先で同居している関係会社の入社する前に全く面識がなく、入社後も個人的な付き合いの全くないおばさん社員が、お客を装った全く知らない男性の客を連れてきて、わざわざ私の事務所にやって来て、奇妙かつ故意に、無関係な私の横に立ち(事務所は広いのに、なぜ端っこの私の机の横で話しているか不思議だが、わざと私の横で下品な話をしたのだろう)、三十年以上も勝手に家をのぞき、ストーカーしている卑怯者の寄生虫のように、トイレなど…

(新しくパートで入社する知らないおばさん社員と全く面識がない)令和2年10月21日、新しく知らないおばさんが事務で採用され、私の勤め先に入社することとなった。まだ、一度も会ったことがなく、履歴書を見たぐらいしか情報はないが、はっきりと断言するが、今度、入社する知らないおばさん社員と全く面識がなく、どんな人間かさえも知らない。絶対に三十年以上も勝手に私の家をのぞき、ストーカーしている卑怯者の寄生虫の仲間である、私は話してもいないのに、私の家の中の出来事に詳しく、奇妙な依頼の多い勤め先の入社する前に全く面識が

(新しくパートで入社する知らないおばさん社員と全く面識がない)令和2年10月21日、新しく知らないおばさんが事務で採用され、私の勤め先に入社することとなった。まだ、一度も会ったことがなく、履歴書を見たぐらいしか情報はないが、はっきりと断言するが、今度、入社する知らないおばさん社員と全く面識がなく、どんな人間かさえも知らない。絶対に三十年以上も勝手に私の家をのぞき、ストーカーしている卑怯者の寄生虫の仲間である、私は話してもいないのに、私の家の中の出来事に詳しく、奇妙な依頼の多い勤め先の入社する前に全く面識がなく、入社後も個人的な付き合いのない営業の取締役をしているおじさん役員と、勤め先の入社する…

(暴行事件)2007年12月4日、××駅にて、全く知らない見ず知らずの30~40歳代で中肉中背で若い愛人女が大好きそうな底意地の悪そうな会社員の寄生虫おじさんに因縁を付けられ、暴行を受けました。11月28日、その数日前にも、○○駅で、見ず知らずの中国人か韓国人だと思われるアジア人が同じ手法で因縁を付けてきました。全く面識がないのに三十年以上もストーカーをしている当たり屋系の寄生虫集団の最近の方法は、私が乗車している車両の降りるドア近くで待機し、私が降りようとすると、わざと出口を塞ぎ(それが露骨な邪魔なので

(暴行事件)2007年12月4日、××駅にて、全く知らない見ず知らずの30~40歳代で中肉中背で若い愛人女が大好きそうな底意地の悪そうな会社員の寄生虫おじさんに因縁を付けられ、暴行を受けました。11月28日、その数日前にも、○○駅で、見ず知らずの中国人か韓国人だと思われるアジア人が同じ手法で因縁を付けてきました。全く面識がないのに三十年以上もストーカーをしている当たり屋系の寄生虫集団の最近の方法は、私が乗車している車両の降りるドア近くで待機し、私が降りようとすると、わざと出口を塞ぎ(それが露骨な邪魔なのです)、私が降る際にぶつかると、当たったと言って因縁を付けてくるものです。まさに、当たり屋や…