小倉千加子

(読書)
おぐらちかこ

1952年大阪生まれ。
早稲田大学大学院文学研究科心理学専攻博士課程単位取得満期退学。心理学者、元愛知淑徳大学教授、聖心女子大学非常勤講師。専門はジェンダー論・心理学・女性学。

著書に、『結婚の条件』(朝日新聞社, 2003)、『ザ・フェミニズム』(共著 上野千鶴子 筑摩書房)、『セクシュアリティの心理学』(有斐閣選書)、『男流文学論』(共著 上野千鶴子 富岡多恵子 ちくま文庫)、『セックス神話解体新書』(ちくま文庫)、『アイドル時代の神話』(朝日学芸文庫)、「松田聖子論」(朝日学芸文庫)、「女の人生すごろく」(ちくま文庫)など。

現在の連載

  • 「男よりテレビ 女よりテレビ」(『週刊朝日』、2004年1月 2-9日 新春合併号〜)

参考

1952年、大阪に生まれる。愛知淑徳大学文学部教授。心理学専攻。専門の他に、マジメ話術から笑いの話術、さらには泣きの話術と、「芸」のあるエッセイはフェミニズムをこえた多くのファンを魅了している。・・・

『風を野に追うなかれ』(学陽書房、1995)の著者紹介より

私は三十歳の時に大阪で短大の教員になり、四十二歳で名古屋の大学に移り、五十一歳になった二〇〇三年、その大学を辞めた。

『結婚の条件』より

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ