小惑星帯

(サイエンス)
しょうわくせいたい

asteroid belt

アステロイドベルト。名前の通り、小惑星が多数分布している場所。
太陽系で言うと火星軌道と木星軌道の間。他に小惑星が集中している場所と区別する場合は「メインベルト」と呼ばれる。よって理論上はトロヤ群とかエッジワース・カイパーベルトであるとか太陽系外の天体が保有しているものを「小惑星帯」と呼んでも差し支えないはずだが、現実にはメインベルトを指す語として使われることがほとんどである。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ