小沢一郎

(社会)
おざわいちろう

生活の党と山本太郎となかまたち共同代表。
衆議院議員(岩手4区選出、当選15回)。
新しい政策研究会新政研)会長。
国民の生活が第一代表。元民主党代表。元自由党党首。元新進党党首。元新生党代表幹事。元自由民主党幹事長。
1942年生まれ。
なお、本名の表記は「小澤一郎」である。
親戚では竹下登とその孫であるBREAKERZのDAIGO、自民党議員である義弟の竹下亘がいる。

経歴

  • 1967年、慶応義塾大学経済学部を卒業し、日本大学大学院に入学(その後、父・小沢佐重喜が死去したため中退)。
  • 1969年、衆議院選挙で初当選。
  • 1985年、中曽根康弘内閣で自治大臣兼国家公安委員長に就任。
  • 1989年、自民党幹事長に就任。
  • 1993年、自民党を離党し、新生党を結成し代表幹事に就任。
  • 1994年、新進党を結成し幹事長に就任。
  • 1995年、新進党党首に就任。
  • 1998年、自由党を結成し党首に就任。
  • 2003年、自由党を民主党と合併させる。
  • 2006年、民主党代表に就任。
  • 2007年、参議院選挙で民主党を勝利させ、民主党は参議院第一党に。
  • 2009年5月、民主党代表を辞任し、代表代行に就任。
  • 2009年9月、衆議院総選挙で民主党を圧勝させ、幹事長に就任。
  • 2010年6月、幹事長を退任。
  • 2010年9月、民主党代表選挙で菅直人に敗北。
  • 2012年7月、民主党を離党し、国民の生活が第一を結成し代表に就任。
  • 2012年11月、旧日本未来の党に合流。
  • 2012年12月、旧日本未来の党の党名変更によって、生活の党所属に。
  • 2013年1月、生活の党代表に就任。

amazon:小沢一郎

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ