小田原かまぼこ

()
おだわらかまぼこ

神奈川県小田原市で作られているかまぼこ。天明年間(1782年頃)に小田原を通って箱根を越える旅人や湯治客のために製造され、人々に珍重されたのが始まりとされる。
2006年10月27日に地域ブランド(地域団体商標)として認定されている。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ