Hatena Blog Tags

小選挙区

(社会)
しょうせんきょく

1名の議員を選出する選挙区。
日本では1994年の公職選挙法改正により、衆議院議員総選挙において比例代表を並立した「小選挙区比例代表並立制」が導入されている。
政党合併による「二大政党化」を促進し、政権交代が起こりやすくなるとされるが、死票が多くなり、少数意見が反映されにくいという欠点もある。

小選挙区比例代表並立制(衆議院議員総選挙)

かつて存在した小選挙区

旧・北海道13区、旧・山形4区、旧・静岡9区、旧・島根3区、旧・大分4区
※2002年の公職選挙法の改正により、埼玉県・千葉県・神奈川県・滋賀県・沖縄県の定数が1増加し、北海道・山形県・静岡県・島根県・大分県の定数が1減少したこと等に伴い、選挙区の区割が変更されている(5増5減)。

リスト::選挙区

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ

安倍晋三とは1993年の当選同期であり、派閥は異なるが関係は良い。安倍が幹事長代理を務めていた時代に、党改革で議論を交わした仲とされた[ 28 ]特に、第2次内閣発足以降、「タカ派」と評される安倍が、連続5期、4年半残って臨岸田を外務。大臣に起用し続けた理由については、岸田の実務能力を買ったともされるが、『夕刊フジ』は「ハト派」で「親米派」でもあるが「親中派」でもある宏池会出身という点を鑑みて、義偉偉、石破茂、河野太郎の人事も含め、中国をはじめとする周辺諸国への華やかな姿勢を申し込む闘争があると闘った[3

岸田文雄 政治家内閣総理大臣自由民主党総裁 日本の政治家 岸田 文雄 きしだ ふみお 内閣広報室より公表された肖像(2021年撮影) 生年月日 1957年7月29日(65歳) 出生地 日本 東京都渋谷区 出身校 早稲田大学法学部卒業 前職 日本長期信用銀行従業員衆議院議員岸田文武秘書 所属政党 自由民主党(宏池会) 称号 法学士(早稲田大学・1982年) 配偶者 岸田裕子 親族 祖父・岸田正記(元衆議院議員)父・岸田文武(元衆議院議員)弟・岸田武雄(実業家)従兄弟・宮澤洋一(参議院議員、元経済産業大臣) サイン 公式サイト 岸田文雄ホームページ 第100-101代 内閣総理大臣 内閣 第1次岸…