少年は残酷な弓を射る

少年は残酷な弓を射る

(映画)
しょうねんはざんこくなゆみをいる

We Need to Talk About Kevin

  • 2011年|イギリス、アメリカ|カラー|112分|画面比:2.35:1|映倫:PG12*1|MPAA: R*2

概要

夫フランクリンとの間に生まれた長男ケヴィン。エヴァはキャリアを捨てて子育てに専念するものの、生まれた当初からケヴィンはエヴァに懐かなかった。成長するに従って母親にのみ反抗し、父との間に絆を作り上げて行く。独り苦しむエヴァだったが、やがて16歳に成長したケヴィンは殺人事件を起こす。
ティルダ・スウィントンの演技が絶賛されたシリアスなホラー/スリラー。

予告編

*1:表現は抑制されているが、未成年者に係る校内外での殺人と死体の描写、性描写、性的台詞がみられ、12歳未満の年少者の観覧には親又は保護者の助言・指導が必要で、標記区分に指定します。

*2:Rated R for disturbing violence and behavior, some sexuality and language.

新着ブログ: 少年は残酷な弓を射る