尾方剛

尾方剛

(スポーツ)
おがたつよし

陸上競技(長距離・マラソン)選手。
1973年5月11日生まれ、広島県出身。
熊野高校→山梨学院大学→中国電力
高校3年の国体10,000mにてスター選手渡辺康幸と競って以来全国区だがその後は怪我に泣かされ続けた。
中国電力入社後に復活、2004年の福岡国際マラソンで初優勝。
2005年・2007年の世界陸上にマラソンで出場。2007年の大阪大会では日本人最高位の5位に入賞した。
その実績が評価され、中国電力の同僚である佐藤敦之、大学の後輩である大崎悟史と共に北京オリンピックのマラソン日本代表に選出された。

新着ブログ: 尾方剛