山下武

(読書)
やましたたけし

作家。大正15年東京生まれ。柳家金語楼の長男。
法政大学文学部卒業。「大正テレビ寄席」のディレクター、プロデューザーを経て、作家、評論家に。著書に「古書のある風景」「書物万華鏡」など。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ