山下裕子

(一般)
やましたゆうこ

女優。
東京都出身。クリオネ所属。
現在第三舞台を休団中*1


早稲田大学在学中の1982年、早稲田大学演劇研究会のアンサンブルだった第三舞台に加入、「電気羊はカーニバルの口笛を吹く」にて初舞台を踏み、演劇活動をスタートさせる。
以後、「朝日のような夕日をつれて」を除いたほぼすべての作品に出演。1993年ごろからは積極的に外部作品へも登場、主に蜷川幸雄演出作品への出演が多い。第三舞台の制作を勤めていた宍戸紀子率いるグラフィック・エルディに所属事務所を移ってからはテレビへとその活動範囲を広げ、特にTBSのドラマ「温泉に行こう」ではシリーズを通してレギュラー出演を果たしている。最近は小須田康人も所属しているクリオネに移籍、早速TBS「ブラザービート」へのレギュラー出演が決定している。


持ち前の快活で暖かな人柄とパワフルな演技が特徴。第三舞台作品でも人柄をまま表すような役を演じ続けてきた。現在も演劇を中心とした活動が続いているが、事務所移籍によりよりテレビ・映画などへのさらなる進出が期待できる、個性派俳優である。

*1:所属事務所ウェブサイトに記述がある

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ