Hatena Blog Tags

山中登

(読書)
やまなかのぼる

民俗研究家。(1896年ー1979年12月19日)
宮城県生まれ。はじめ万造寺竜の名で活動。未来派画家の研究から民俗研究家。

著書

  • 『旅の伝説玩具』万造寺竜 旅行界発行所 1936
  • 『民俗信仰の玩具』万造寺竜 書物展望社 1938
  • 『河童昇天』万造寺竜 後楽書房 1949
  • 『郷土玩具 見方と歴史』誠文堂新光社 1954
  • 『郷土玩具 沖縄・中国・台湾・韓国篇』誠文堂新光社 1955
  • 『かっぱ物語』河出書房 1956
  • 『こけし年鑑 1960年度版』青蛙房 1960
  • 『民芸の旅』(真昼文庫)新興出版社 1963
  • 『こけし その伝統と創作』(カラーブックス) 保育社 1969

監修・共編著

  • 『こけし人形』(河出写真文庫)監修. 河出書房 1956
  • 『人形教室 作り方と鑑賞』編. 河出書房 1956
  • 『図解人形の作り方百科』(生活百科双書 小野木学共著 岩崎書店, 1958
  • 『手がるに行ける旅行案内』(生活百科全書 山中登 等著. 岩崎書店 1958
  • 『近代こけし』編著 共栄書房 1962
  • 『近代こけし白書』編著. 共栄書房 1965
  • 『郷土のおもちゃ250 (真昼文庫)狩野春彦共著. 新興出版社 1967
  • 『現代こけし その人と作品』狩野敏也共編著 共栄書房 1973

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ